7日(7days)で痩せる!?セブンデイズカラースムージー

セブンデイズカラースムージー

セブンデイズカラースムージーという気になるスムージーが…

成功率の高いダイエット

体型は気になるけれど食事制限や運動もあまり得意ではありません。仕事も忙しくってジムに通う暇もないので、簡単に始められて続きそうなダイエットということでスムージーを探していました。スムージーなら置き換えダイエットにも使いやすそうです。

セブンデイズとありますが、本当に1週間で痩せるのかな?とまずキャッチコピーに惹かれました。短期で痩せるというとかなりきついダイエットのイメージがあります。
置き換えダイエットは何度か試したことはありますが、あまり効果が感じられました。実際に使った人の口コミでは1ヶ月間、昼食を置き換えたことで3kgの減量が出来たということで、かなり期待できそうです。
スムージー系のダイエット食品は色々ありますが、どれがいいのかいまいち分かりません。その中でもこのスムージーは色んな味のスムージーを毎日交互に飲むことができる分、長続きしそうです。

スムージーって美味しくても美味しくなくても、毎日同じ味なので工夫しないと長続きしません。その点、セブンデイズなら最初から色々な味が入っているのでそのまま飲んでも毎日違う味を楽しめます。

通常のスムージーとは違い、色々な味が楽しめるということでマンネリになりやすい置き換えダイエットが少し楽しくなりそうです。

私は甘すぎるのは苦手なのですが、色んな味があれば好みの味も入っていそうです。配合している成分も、野菜や果物以外にダイエットに期待できそうなブラックジンジャー、乳酸菌、食物繊維、酵母は魅力的です。

これらの成分ですっきりするのなら、それだけでも効果が期待できそうです。
月あたりはそれほどお安くはありませんが、初回なら980円でお試しできて、1回きりの購入でも可能ということですので、試しにまずは1ヶ月だけ買ってみたいなと感じます。

味も大事ですが効果が出るかどうかのほうがもっと大事なので、1ヶ月で変化が感じられたら継続もありです。

最も理想的なダイエット法?スリムフォーについて

今回はダイエットサプリを紹介します!

「スリムフォーの口コミ」というレビュー記事が興味深かったのですが、この手のサプリメントの多くが、「これを飲むだけで痩せれる!」みたいな謳い文句を掲げる中、適度な運動と食事制限を併用する事を明記しているのは潔いなと感じました。
ちなみに、今まで私はダイエットのために色んなサプリメントを摂取してきましたが、こちらが思うような結果に至ったことは一度もありません。どれも、ビタミン剤程度の効果しか得られなかったのです。

なので今回、このスリムフォーの広告を拝見して、ものすごく興味を持つようになりました。
やっぱり、ダイエットというのは運動と食事制限を併用して初めて成功するのであり、単にサプリメントを摂取するだけでは、そう簡単には痩せれないと思うんですよね。
例え痩せれたとしても、理想的な体型とは程遠い結果になるはずです、例えば、同じ身長・体重の人でも、見た目の印象が全く違う事ってあるじゃないですか。
片方は、とてもスマートな体型をしているのに、もう片方は、ずんぐりむっくりな体型。この違いは、やはり痩せ方にあると思うんですよね。

食事制限をするだけではなく、運動を採り入れ、筋肉や美しい姿勢を獲得することはとても重要な事なのです。
とまあ、このようにダイエットを本当に成功させたいと思うのならば、食事制限・運動・栄養補給、この3点がとても重要なのであり、これをサポートしてくれるスリムフォーは大げさでもなんでもなく、最も効率的なダイエット法だと言えそうです。
価格に関しては、正直ちょっとお高い気もしますが、質の高い商品にはそれ相応の対価が必要になってきますからね、妥当といえば妥当です。

それに、ある一定の期間が過ぎれば、食生活や運動など、美しい体型をキープするためのライフスタイルが確立されるはずで、それを踏まえるならばスリムフォーは、根本的なダイエット、ひいては健康法だとも言えそうです。

ダイエットのコツを伝授します!

ダイエットと言えば、食事量を減らすというイメージが強いですよね。

確かに、我慢は必要です。
でも、以下にあげるコツを守ればダイエットが苦ではなくなります。

1、野菜をしっかりとること。

現代女性の多くは、ビタミンが足りていません。
ビタミンが不足すると血流や代謝が悪くなり、冷え症の原因にもなります。
野菜は1日の摂取350gを目標にしましょう。

2、魚や肉は減らしてはいけない。

ダイエット志向の人はタンパク質が少なくなりがちですが、タンパク質が不足すると
筋肉が減少し、代謝が悪くなり、太りやすい体質になってしまいます。

3、間食はとらない。お腹が減っても10分我慢する。

空腹を感じると、すぐに何か食べてしまう癖はありませんか?
そんなときは10分だけ我慢してみてください。

栄養が足りているにも関わらず、お腹が減った場合は10分我慢すれば忘れます。
胃が「空腹だ」と勘違いしているだけなのです。

4、楽しくダイエットする。無理な目標設定はしない。

我慢のし過ぎは、かえってリバウンドのもとになります。

食べ方・ダイエットのやり方は、その人に合ったやり方が必ずあります。

ダイエットに失敗しても、
「私は意思の弱い人間だからダイエットは無理」
と諦めないでください。

3日坊主でも構いません。挑戦&失敗を繰り返して、あなたに合ったダイエットプランを見つけてください。